Job

仕事に飽きたから、僕は仕事を辞めた【何とか生きていける】

仕事に飽きたなら思い切って辞めるのもあり

かえるくん
仕事に飽きた!という方いますよね。だからと言ってやめるのもな、、、といった方に向けた記事です

こんにちは、かえるくんです!

☑︎この記事の内容

・早めに行動すべき

・仕事に飽きたから辞めた現在の話

・仕事に飽きたなら思い切って辞めるのもあり

これだけの内容が理解できます!

先日こんなツイートをしました。

仕事に飽きたなら思い切ってやめるのもありだと思います。
若いならやりたい事はすべきだし、貯金さえあれば生きていけます。
夢を追う事は悪いことではありません。残り50年仕事だけして生きていくんですか...?

上記を深掘りします。
仕事に飽きたなら思い切って、辞めて自分の好きなように生きるのもありですよ。

かえるくん
この記事を読んで、仕事に飽きたらやめてもいいを知ろう!

仕事に飽きたから辞めた現在の話

仕事に飽きたから辞めた現在の話
先ほどのツイートでも話したように、仕事に飽きたから会社を辞めました笑

職歴としては5年ほど仕事をしており、なぜ無能な上司にペコペコして生きていかなくてはいかないのかと疑問になりました。

  • 21歳:仕事転職
  • 22歳:仕事に飽きる
  • 23歳:フリーランスニート

上記のとおりで、転職したのに1年ほどで退職しました。
その理由は「貯金が1,000万に到達したから」です。

21歳までは、上司の言うことを聞いてるだけだった

恥ずかしい話ですが、上司の話を聞いて言うこと全てをこなすだけの作業ロボットになっていました。

  • 上司の顔色を伺う
  • 周りに合わせて生きる
  • やりたいことなし、ただ生きてる

上記のとおり。
何をするわけでもなく、「仕事をして、寝る、仕事をする」の繰り返しだった気がします。

途中でふと思ったんですよね。「こんな人生何が面白いんだ?」急に不安になりました。そこから行動しました。

50年毎日同じことの繰り返しは恐怖

就職し、会社で働き始めると50年同じことを繰り返しが急に怖くなりました。

しかし、会社を辞めることに反対してくる人もいるわけで、一人暮らしもしていたので、お金が減っていく一方だった気がします。

まずは、自分で意思決定

とりあえず、仕事を辞めて、一人暮らしも解約。それまでの自分は、逃げてばかりで流されるように生きてきたので、とりあえず自分で考えて自分で行動しようと言う結果に至りました。

流されるように生きていたので、自分のやりたいことも見つからず、辞めてからも何をしたら良いのかわからないまま数ヶ月経った気がします。

自分では何となくわかっていたのですが、心の中で「焦り」を感じていました。
自分で意思決定すると、責任は自分に返ってくるので、自分を成長するにもいい機会です。

挫折を繰り返してやりたいことを見つける

僕は飽き性なので、好きなことをしてはあき、お金にならないことをしては飽き。とりあえず好きなことを始めてみました。

そして、小さな挫折を何回も経験すると、挫折に慣れてくるのです。

ブログ運営もそうなのですが、伸びなくても改善点を探したり、対策を練ってみたりなど、自分自身の成長につながります。

  • ブログが伸びない→改善点を探す
  • ブログで稼げない→収益記事を見直す
  • 何をすれば良いのかわからない→楽しいと思える事は何か考える

例えば上記ですが、失敗しても改善点を探し、自分自身の成長につなげることができます。これってすごい事で、挫折してもすぐに別のものを探し出すことができます。

そのためにも行動することが重要ですし、自分で意思決定をしていきましょう。

仕事に飽きたなら思い切って辞めるのもあり

仕事に飽きたなら思い切って辞めるのもあり
仕事に飽きたなら、思い切って辞めるべきです。無責任だと言われるかもしれませんが、好きなことをすべき。

飽きた仕事をし続けるんですか?

いうまでもなく、仕事に飽きたらそこで成長は止まります。

そして死ぬまで仕事に飽きたと言い続け、ストレスを溜めて、仕事して家に帰ってくるの繰り返しです。あなたの人生なので、何をしてもいいのです。

他にも仕事はたくさんありますし、最近では定年の年齢も上昇しました。苦しい生活だけを送っているのは、ハードすぎる時代だと思います。

大人は「若いうちは好きなことができていいな」と言います。しかし、実際に好きなことをできているのは、ほんの一握りでしょう。

辞めた後は、自分の好きなことをしたら良い。

仕事を辞めてフラフラ生きているのは、悪いことだと捉えがちですが、実際にそうでしょうか。

朝から晩まできっちり働いている人の嫉妬ではないでしょうか。「自分は働いているのに、あなたは遊んでいる」は聞かなくて良いです。

あなたの人生です。人に縛られることなく、自分の好きなように生きて良いのです。

そして「職歴に空白ができてしまう」と転職にも影響が出ると心配している人もいますが、空白の有無で採用を決めてしまう会社はブラック企業です。

「それは違う」と言う方もいますが、そんな会社に入社したところでまた仕事に飽きて転職の繰り返しです。

辞めた後は、すぐに転職活動をする必要性はありません。ゆっくり自分の人生を見直してみて、自分を知ることから始めましょう。

好きなことで生きていく

YouTubeの売り文句で「好きなことで生きていく」といったキャッチコピーをよく見かけます。しかし、本気にしてはいけません。好きなことで生きていくのはぶっちゃけ難しいです。

あなたに投資をしてくれる人を見つけなくてはいけません。あなた自身に魅力があったり、「あなたでないといけない」状況を作り出せないと、稼げません。

あなたに魅力があり、それを伝えることができるなら、YouTuberやインスタグラマーになってみるのもありだと思います。しかしこの記事を読みにきたあなたは、仕事を辞める不安と闘っているはずです。

稼げないけれど、目指すのはあり

好きなことで生きていくのはハードだけれど、眠っている原石はあると思います。

プロ野球選手を応援している人が、プロ野球選手より才能がある可能性だってあります。プロ野球選手が早くから才能を見つけられただけという話です。あなたには野球選手の才能があるかもしれません。

才能を見つけるためにも、まずは行動しなくてはいけません。現状に不満を持っているなら、動き出す必要があります。

そして、好きなことで生きていくと、ストレスは完全にゼロです。しかしこれは難しいので、推奨は「自分にあった仕事を探す」です。

自分にあった仕事を探す方法

シンプルすぎる話ですが、嫌じゃない仕事探すことです。
簡単ですね。

下記が、僕の場合の具体例です。

  • 僕の場合の高ストレス→無能な上司にペコペコする
  • 僕の場合の低ストレス→自分の才能を評価してもらえる

上記のとおり。これは人によって異なりますね。
自分なりに「何が好きか」「何が嫌いか」を自問自答して、その通りに仕事を選ぶだけです。

すぐに飽きた仕事は自分にあってなかっただけです。

そして大半の人は「採用してくれないかも…」と思いますが、大丈夫です。採用されません。落とされます。しかし、全力で就活を行えば、どこか1社は採用してくれます。

自分がどのような人間か相手にしっかり伝え、トライするだけです。採用されなかった会社は自分には合っていなかっただけなのでへこたれずにいきましょう。

なお、フリーランスで働きたい方は説明不要ですね。
今から行動することが重要です。今日から動き出しましょう。

仕事に飽きたなら早めに行動すべき

仕事に飽きたなら早めに行動すべき
僕も仕事を辞めた身なので、言いますが「仕事に飽きたなら辞めるべき」です。そして、辞めるなら早め早めが良いです。

「無責任だ!」と言うような方がいると思いますが、他人の人生を縛るような生き方をしているのも無責任なのでノーカンです。

挑戦をしないことが、無駄な生き方

ここから先は「仕事に飽きてきた、続ける意味あるのかな、、、」という方向けです。
そういった環境で「辞めたいけれど、、、無理」とうじうじ考えている人が、1番無駄な生き方だと思います。

結局、辞めずにずっと仕事を続けていくのだろうと思います。

詳しくはアフィリエイトでニートになる選択肢もあり【脱・労働】の記事で書いていますが、一旦ニートになって人生を考え直してみるというのも悪いことではないと思います。
とはいえ、貯金は必要です。お金がないと生きていけません。

貯金をする重要性としては、次につなげるためのお金でもありますし、自己投資するためのお金でもあります。

自己投資できないのは、成長できないことを意味します。勉強するにも、便利ツールを使用するにもお金は必要です。

辞める前に貯金はしておくようにしましょう。

仕事に飽きて辞めると同じ人と繋がる

すでに退職経験があるならわかるかもですが、会社から出てみると、そこには「お金は自分で作り出せる」ことに気付きます。

僕はSNSを始めて、多くの方と知り合うことができました。「ノウハウ」や「ブログ」など全てが商売道具であることを知れます。

こういった感じで、新しい挑戦をすると、挑戦するために最適な環境、友達ができたりします。

しかし、友達や現在のことを話せる相手がいないと心が折れます。
仕事を辞めて、SNSなどで同じ境遇の仲間と一緒に切磋琢磨できるので諦めるという感情は消えました。

仕事に飽きたら会社は辞めるべき

仕事でストレスを感じている人は、まずは辞めることも視野に入れて辞めるための行動をしましょう。

  • 仕事を辞めて、ニートをする
  • 仕事を辞めて、転職活動を行う
  • 仕事を辞めて、好きなことで生きる

例えば上記のとおり。会社を辞めても、なんとかなりますし誰かが必ず助けてくれます。

新しいスキルを見にるけるために、しばしアルバイトとかでつなぐのもいいと思います。好きなことで生きるために「助けてくれる友達」がいると心強いですよね。

どうしても仕事を辞める勇気がない時は退職代行を使用しても良いと思います。自分の人生の妨げになるものは排除しましょう。
» 弁護士法人みやびの退職代行サービス

まとめ:仕事に飽きたから、僕は仕事を辞めた【何とか生きていける】

仕事に飽きたから、僕は仕事を辞めた【何とか生きていける】

かえるくん
ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事のポイントをまとめました。

ポイント

  • まずは、自分で意思決定
  • 仕事に飽きたなら早めに行動すべき
  • 挫折を繰り返してやりたいことを見つける
  • 仕事に飽きたなら思い切って辞めるのもあり

自分で考え、自分で行動すると何がしたいのか何をするべきなのかが見えてきます。僕のようにブログ運営やフリーランスで働いてみるなど、生き方は様々です。

1度きりの人生、好きなことで生きてみませんか。映画のような生き方をしてもいいかも知れませんね。
» 【2020年最新版】動画配信サービスの比較!人気4つの選び方

あわせて読みたい

 

 

-Job
-

© 2020 Flog Blog(かえるブログ)