Job

テレワーク求人を探すなら営業職に転職が狙い目【裏技】

テレワーク求人を探すなら営業職に転職が狙い目【裏技】
かえるくん
現在の職種は、テレワークがなくてテレワークがある職種が羨ましい、といった方に向けた記事です

こんにちは、かえるくんです!

☑︎この記事の内容

・テレワークとは?

・テレワーク求人を探すなら営業職

これだけの内容が理解できます!

先日こんなツイートをしました。

最近、話題のテレワークとはどのような職種を指すのかご存知ですか?

場所や時間にとらわれずに働くことのできるテレワーク。

今後、テレワークのできる求人の需要が増えていきます。

テレワーク求人を狙うなら営業職がオススメの理由を解説していきます。

かえるくん
この記事を読んで、テレワーク求人を探すなら営業職を知ろう!

テレワークとは

テレワーク求人とは
最近、流行のテレワークとは何かご存知でしょうか?

テレワークとは、情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

「Tele = 離れた所」と「Work = 働く」を合わせてテレワークと呼びます。

テレワークと称して、自宅で会議や在宅ワークを行うことです。

「」オンライン飲み会なんてのもあります

主にテレワークには3種類の働き方があるため、職種によって労働が違います。

  • 在宅勤務
  • モバイルワーク
  • サテライトオフィス

在宅勤務

自宅を就労場所として働くもので、会社とはパソコンや携帯電話などのインターネットで連絡を取ります。

在宅勤務の求人を探すなら
» マイナビ

モバイルワーク

オフィスに通う製薬を取り払い、場所や時間にとらわれずに働く方法で、パソコンや、携帯電話などのモバイル端末を利用して行う仕事

モバイルワーク向きの営業職なら
» いい求人net

サテライトオフィス

勤務先以外のオフィススペースでパソコンなどを利用した働き方のことを指します。

主にコワーキングスペースなどを利用します。
» BIZcomfort

テレワーク求人の雇用形態

テレワーク求人の雇用形態
テレワークには大き区分けて2つの雇用形態があります。

  • 直接雇用
  • 業務委託

テレワーク求人の雇用形態①直接雇用

企業側に雇われる働き方を直接雇用と言います。

企業が従業員を採用する際に、企業と従業員の間で直接契約を交わすということで雇用する形態となっています。

企業と従業員の間で契約を交わしているので労働基準法が適用されます。

  • 正社員
  • 契約社員
  • アルバイト

この3つが主に直接雇用と言われているものです。

» 直接雇用の求人はこちら

テレワーク求人の雇用形態②業務委託(アウトソーシング)

自社では対応できない業務を、他企業や個人などの外部に業務を委託することを業務委託(アウトソーシング)と言います。

業務委託(アウトソーシング)では自分のスキルや専門性を生かして、自由度の高い働き方をする事ができます。

企業と従業員の契約を交わしていないので労働基準法の適用外になります。

  • フリーランス

フリーで働く人のことを主に業務委託(アウトソーシング)と言われるものです。

» フリーランスの求人サイトはこちら

テレワーク求人なら営業職が狙い目

テレワーク求人なら営業職が狙い目
テレワーク求人を狙うなら営業職が狙い目な理由を解説していきます。

テレワーク求人で営業職が狙い目な理由は主に5つ

  • 自宅で仕事ができる
  • 上司に合わなくても良い
  • 日報やオフィス業務は基本自宅
  • 移動時間を営業時間に割くことができる
  • 営業がテレワークをできる人を知らない人が多い

テレワークのメリットとして、自宅で仕事ができることにあります。

そのため勤務地までの通勤や、渋滞に巻き込まれることなくストレスフリーで仕事ができるというものです。

上司に合わずに仕事をすることができるのはストレスを抱えなくて済む素晴らしい働き方だと思いませんか?

午前と午後で分かれていて、午前は勤務先で仕事、午後は家でテレワークといったこともしている企業も多いように思います。

営業職がテレワーク求人なことを知らない人が多い

営業職がテレワークできることを知らない人が多いこともまた事実です。

テレワークのある会社に就職したいけど、どこに転職すれば良いのかわからないといった方にオススメなのが「営業職」です。

この2つの転職サイトついて解説していきます。

テレワーク求人サイト

テレワーク求人を探すなら営業職に転職が狙い目【裏技】

営業職に特化した求人サイト

公式:いい求人net

いい求人net」では営業職に特化した求人サイトです。

転職する企業選びがわからない方でも、いい求人netをしようすることで失敗しない企業選びを支援してくれます。

Q & A

Q:いい求人netを利用する年齢層は?

A:20代から30代の働き盛りの若者が多いです。現在の仕事に不満のある方や、営業でテレワークをしたい方が多く利用しています。

Q:主な勤務場所は?

A:関東エリアが多く「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」の求人が多くみられるので、関東エリアに住む方には是非利用すべき求人サイトです。

工場勤務などでテレワークがなくて困っている方には是非登録してください。

» いい求人net公式サイト

その他在宅ワークもある求人サイト

テレワーク求人を探すなら営業職に転職が狙い目【裏技】
公式:マイナビ

マイナビ」は誰もが聞いたことがあるであろう転職サイトです。

有名転職サイトなだけあって、1人1人の求職者を担当し、入社までサポートしてくれる充実した転職サイトです。

Q & A

Q:マイナビ転職を利用する年齢層は?

A:20代を中心とした若年層に特化した求人サイトのため、若い人たちの要望や、履歴書などの添削もおこなっています。

Q:主な勤務場所は?

A:「関東」「東海」「関西」を中心とした求人情報の掲載をおこなっています。

「キャリアカウンセリング」「適性検査」「面接対策」「求人紹介」「履歴書添削」など幅広い支援をしてくれるため、転職サイトに困ったらまずはマイナビを登録すべきです。

» マイナビ公式サイト

テレワークを始める前に準備するもの

  • インターネット通信環境
  • 情報通信端末
  • その他

仕事に必要なものは、会社で準備してくれるのか、自分で準備すべきなのかを確認する事が重要です。

ネットワーク環境が整っていなければPCやタブレット端末を使用することすらできません。

今すぐに、テレワークを始めようと思っていても準備する機材や環境が整っていないことには始める事ができませんので注意しましょう。

まとめ:テレワーク求人を探すなら営業職に転職が狙い目【裏技】

テレワーク求人を探すなら営業職に転職が狙い目【裏技】

かえるくん
ここまで読んでいただきありがとうございました!

最近ではテレワークなどの、在宅で働く職種というものが増えてきました。

テレワーク求人で抑えるポイントをまとめました。

  • 自宅で仕事ができる
  • 上司に合わなくても良い
  • 日報やオフィス業務は基本自宅
  • 移動時間を営業時間に割くことができる
  • 営業がテレワークをできる人を知らない人が多い

テレワークのポイントを抑えることで、勤務先選びは失敗のないようにしたいですね。

場所や時間にとらわれずに働くことのできるテレワークを導入しようとする企業も増えてきたこともまた事実です。

テレワークのある求人がなくなる前に、転職することをオススメします。

1度でもテレワークに興味を持った方は転職サイトに登録してみても良いかもしれません。

>>転職サイトはこちら「いい求人net

-Job
-

© 2020 Flog Blog(かえるブログ)