BLOG

【感想・評判】沈黙のwebライティングを読みながらブログ運営した結果

沈黙のWebライティング
かえるくん
沈黙のwebライティングの感想を知りたい。ブロガーがよくオススメしているけど、本当に買う価値のある本なのだろうか。直接読んだ人の声を聞いてみたいです

こんにちは、かえるくんです!

こんな方におすすめ

  • 沈黙のwebライティングを読んでみた感想→悪くないです
  • 沈黙のwebライティングを読んでブログ運営した結果
  • 沈黙のwebライティングの評判

これだけの内容が理解できます!

この記事を書いている僕は、ブログのことを知りたいあまり、「ライティング関係」の本を読みあさっています。

 

先日こんなツイートをしました。

https://twitter.com/flogblog_kaeru/status/1257506075064098820

沈黙のwebライティングは電子書籍で購入したのですが、”632ページ”もあるので、重い、、、。これから買おうと思っているあなたは電子書籍をオススメします。(電子書籍の方が少し安いですからね)

 

様々な「ライティング本」を読んできましたが、沈黙のwebライティングが一番読みやすかったです。沈黙のwebライティングの感想&評判なども解説して行きます。
>>沈黙のWebライティング

かえるくん
この記事を読んで、沈黙のwebライティング知ろう!

沈黙のwebライティングを読んでみた感想→悪くないです。

沈黙のwebライティング
ざっくりな感想ですが、悪くないです。
圧倒的読みやすさは、漫画で構成されているからでしょうか。

内容

【SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!】

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説した実用入門書。謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。
本書はWeb上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える特別解説(約100ページ)を加えました。
特別解説は、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。Webサイトやブログの記事だけではなく、ビジネス文書などにも活用できるライティング教本の決定版です!

〈あらすじ〉
須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……!? いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!

※Amazon商品紹介ページより引用

沈黙のwebライティング基本情報

言語:日本語
著者:松尾 茂起
価格:¥2,160(単行本価格)
文字数:632ページ
販売日:2016/11/1
出版社:エムディエヌコーポレーション

沈黙のwebライティング感想

沈黙のwebライティングは他のライティング本とは違って、漫画形式でストーリーが進んできます。

会話のテンポが良くサクサクと読み進めていくことができるので、読書が苦手な方でも完読することができるでしょう。ライティングの参考書として大満足を得られます。

読みやすさ

  • 文章のリズム感
  • バズらせるためには
  • ライティングのポイント
  • SEOを意識したライティング
  • 「感情」に響く文章の書き方

ライティングやSEOの知識はこの書籍を1冊持っているだけで事足りるので、ライティングの本が欲しい方は、ぜひ購入してみましょう。

はっきり言って、初心者ブロガーは必ず読みましょう。2,160円と決して安いとは言えませんが、内容の濃さと、インプット量で2,160円は安いと思います。

沈黙のwebライティングを読んでブログ運営した結果

沈黙のwebライティングを読んでブログ運営した結果
沈黙のwebライティングをもとにブログ運営をしてみました。
電子書籍で購入したので、わからないことがあれば、随時携帯で確認しました。

ブログ運営してみた結果

沈黙のwebライティングを読みながらブログを運営した結果は、まずまずと言ったところでしょうか。SEOの基礎知識と、ライティングの書き方の基礎を知ることができます。

まずまずとは言いましたが、読者目線に立って記事を書けるようになってきたので、これからという感じではありますが、、、

収益が増えたと言うわけではありませんが、記事の質が上がったように思います。記事を書く上での基礎的な知識が増えたので、コツコツと積み上げて自分のものにしていけば、成長しそうです。

「書き方がわからない」といった基礎知識が欲しいなという方はぜひ読んでみると良いと思います。

学べたこと

  • 文章を書くテクニック→漢字を減らす、平仮名を減らす
  • ブログでアクセスを増やすテクニック→記事の書き方や、読者を読ませるコツ
  • 他ブログにはない独特の強み→オリジナリティの出し方、まとめサイトの書き方

ブログ記事の構成や、考え方が理解できる内容となっています。漫画形式で書かれているため、とても読みやすいので漫画が好きな方は是非といった感じ。

最大のメリットは「読書の習慣化」

僕は、ブログを書く合間合間で沈黙のwebライティングを読むようにしました。

1冊読むのに1週間ほどかかりますが、1日に一回は読書をする習慣ができたので、買って良かったと思います。ブログ書いて休憩中に読書と黄金バターンの完成です。効率的にインプットできるので、読書はするべきだと思います。

通勤中や、仕事中など、暇な時間にも読むことができるので、「SNSに没頭」や「YouTubeをダラダラみる」で時間を無駄に消費するよりも、効率的に時間の使い方ができます。

2,160円は正直安い

2,160円を払ったら、SEOの知識やライティンスキルなどを身につけることができます。
移動時間とかに読書したら、少なくとも効率的な時間の使い方ができるので悪くない投資だと思います。

ココがポイント

SEO知識はこの1冊で十分

ネットでは、「SEOの関連書籍5冊読みました」みたいな方もいますが、正直この1冊だけで十分です。

SEOに関する知識は、どの本でも同じようなことを書いていて、結局本を読んで満足してしまい、ブログを書くことを忘れてしまうことがあります。

なお、どうしても「高い」と感じるなら、ブログの収益で2,000円出せるようになってから購入すれば良いと思います。「まだまだ無理、、、」と言う方こそ沈黙のwebライティングを読むべきなんですけどね。

 

※余談:お金の使い方には「消費」と「投資」があると思っており、何もわからず無駄な時間を過ごすことも消費であることを理解しましょう。沈黙のwebライティングを買うことは「投資」だと思っています。なので、ケチらないほうが良い。

沈黙のwebライティングの評判

沈黙のwebライティングの評判

悪い評判

  • さらに値上げ
  • 売ってない

値上がりすることもあるため、買うなら早いうちから購入しておくことをオススメします。Amazon書籍ランキングで1位をとっているだけあって、人気の書籍のため、販売していない店舗もあります。
良い評判

  • 基礎知識は沈黙のWebライティングだけで良い
  • 書籍を読みながら記事を書ける
  • 実践向け

基礎知識は沈黙のWebライティングがあれば十分なので、購入するようにしましょう。また、書籍を読みながら記事を書けるので、実践向けの書籍であることがわかりますね。

まとめ:【感想・評判】沈黙のwebライティングを読みながらブログ運営した結果

【感想・評判】沈黙のwebライティングを読みながらブログ運営した結果

かえるくん
ここまで読んでいただきありがとうございました!

沈黙のwebライティング購入したほうが良い理由をまとめました。

この書籍で学べること

  • 文章のリズム感
  • バズらせるためには
  • ライティングのポイント
  • SEOを意識したライティング
  • 「感情」に響く文章の書き方

基礎中の基礎も学べるので初心者ブロガーは是非購入しましょう。必要書籍を購入することは「消費」ではありません。「投資」であるため、ケチらないほうが良いと思います。

 

 

-BLOG
-

© 2020 Flog Blog(かえるブログ)