BLOG

【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】

【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】
かえるくん
ブログを始めたばかりの頃はいろいろな悩みがでてきます。

こんにちは、かえるくんです!

 

こんな方におすすめ

  • ブログの構成
  • ブログの始め方
  • 収入を得られるブログ

先日こんなツイートをしました。

ブログを始めてみたいけどよくわからない方や、ブログで収入を得たい方は必見です。

 

収入を得られるブログの始め方を順序に沿って解説していきます。

 

ブログの開設から始めたい方は「【初心者向け】WordPressブログの始め方を図解付きで詳しく解説します!」こちらの記事から読むようにしてください。

 

かえるくん
この記事を読んで、収入を得られるブログの始め方を知ろう!

人気No.1テーマ

AFFINGER5をダウンロード

※この記事から購入すると特典付き

ブログの始め方①テーマ

【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】

収入を得られるブログの始め方として、まず初めに、テーマを決める必要があります。記事全体の大元となるテーマなので、ここをしっかり決めなければいけません。

 

ココがポイント

収入を得られるブログの始め方として、テーマは一つに絞りましょう!

伝えるべきことを複数にしてしまうと、何を伝えたいのか分からなくなりますし、SEO的にもよくありません。また、Google検索の上位表示されにくくなるため、テーマは1つに絞るようにしましょう。

 

ポイント

例えば「お菓子」という漠然としたテーマで言葉を並べるのと、「誰でも簡単お菓子のレシピ」とターゲットを絞った方がその情報を知りたい読み手に伝わりやすくなります。

またターゲットを絞ったことで記事も深いところまで描きやすくなり、「お菓子 レシピ 簡単」とキーワードを選定して上位表示されやすくなります!

 

ブログテーマの決め方①なぜ必要なのか

ブログテーマの決め方として、テーマを決める事はなぜ必要なのか、解説していきます。大まかなキーワードを設定しておくことが重要です。

 

ポイント

例えばですが、「食事」「ファッション」「恋愛」「転職」「お金」などGoogleでキーワード検索する場合、誰に対して伝える情報なのかを絞ることができます。

そのため、自分の好きなことだけを描いている、雑記ブログだと、情報が分散しやすくアクセスが伸びずらくなります。アクセスが伸びずらいことは、稼ぎづらい事を意味します。そのため、どういったブログにアクセスが集まりやすいかを考えなくてはいけません。

 

ブログテーマの決め方として、「テーマが決められて運営されているブログ」を目指して行かなくてはいけません。

ブログテーマ決め方②テーマは絞る

ブログテーマの決め方として、テーマは絞らなくてはいけません。ブログ初期は専門性を高めるためにも3つのカテゴリに絞って記事を書いていく形がおすすめです。

 

ポイント

僕のブログですと…「ブログ」「SNS」「転職」3つのカテゴリで運営しています。

 

また、品の販売や紹介をするときに、専門的なブログは説得力が増すためテーマは絞った方が良いです。「投資」をメインとしたブログなのに、「お菓子作り」や「掃除」の記事があるとよくわからなくなりますよね!

 

重要

専門性も薄れてしまうため良くありません。

また、ブログを書いていく上で

  • 「ネタがない」
  • 「飽きやすい」
  • 「挫折しやすい」

というような事を防ぐためにもテーマは3つに絞った方が良いでしょう。

 

専門的な知識だけでなく、自分自身の知識や、経験をブログで発信すれば、たくさんの人から見てもらう事ができます。あなた独特のテーマを見つけることが大切です。

 

  • 趣味や得意な事は何か?
  • 今までにしてきた事は何か?
  • 部活やサークルなど何をしていたか?
  • その他、どんなことに興味を持ったか?
  • 学校では何を学びどんな資格を取ったか?

自分の興味がある事を話すのは楽しいと思います。これと同じで、記事を書くのも絶対に自分が興味のあるテーマを選んだ方が楽しくブログを続けられていくコツです。

 

ブログテーマの決め方としては、自分が今まで学んできた知識や興味のあることなど、今までの人生を振り返ってみて考えてみよう!

 

ブログテーマ③稼ぎやすいテーマ

ブログテーマの決め方として、転職系や、美容系、クレジットカードなどは稼げるジャンルなので、おすすめです。

 

しかし、稼げるだけあって、人気のジャンルのため、競合が多いのが問題です。

  • 自分が興味のあるテーマを選ぶ
  • 紹介する商品があるジャンルを選ぶ
  • 自分の仕事内容をブログテーマにする
  • なるべく競争率の少ないジャンルを選ぶ

稼げるからと言って、人気ジャンルや競合が多いジャンルのを選んだ場合、記事を書いてもアクセスが集まらない場合があるので注意しましょう。

 

※お金や医療系のテーマは避けるようにしましょう。

 

債務整理や投資、病院や薬などのジャンルなど、Googleは人生を大きく左右するキーワードに関して、信頼できる企業サイトでないと上位に上がらないような仕組みを導入しています。

 

ブログテーマの決め方として、キーワードは穴場を狙っていくのが良いですが、検索ボリュームも確認するようにしましょう。キーワードの決め方「【稼げる】キーワードの穴場はツールで簡単!ブログキーワードの選び方と方法」はこの記事を参考にしてください。

 

最初はテーマに絞られるよりも、書きたい記事をどんどん書いた方がいいです。興味のないテーマで記事を書き続けることはとても大変…自分自身の体験談や経験なども入れつつ記事を書くといいかもしれません。

 

テーマを決めたあとはSEOを意識した記事を書くだけ!質の高い記事の数が増えれば、検索順位が上がり、アクセスが伸びていきます。「継続は力なり」です!

 

ブログの始め方②タイトル

【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】

収入を得られるブログの始め方としてテーマが決まった後はタイトルを決めましょう。タイトルは最も重要で、キーワードを決めることでタイトルで興味を引ければ閲覧回数も上がります。

 

ポイント

  • キーワードを入れる
  • 32文字以内で収める
  • 数字を入れて具体性を高める
  • 強調したいところは【】を使う
  • どんな記事なのかを想像できるタイトルにする

タイトルを決めるポイントとして大切なのは5つのポイントですが、表示される文字数的に32文字以内で納めるのが一番いいいですが、基本は無理と考えておいた方がいいでしょう。

 

かえるくん
長くなりがちだよ

ブログの本文が書き上がったらブログのタイトルと内容がズレていることもあるため、本文と合う内容に変更しても良いかもしれません!収入を得られるブログの始め方として、パッと目を引くようなタイトルを決めることが重要です。

 

ブログタイトル①付け方が重要な理由

ブログタイトルの付け方次第で記事のクリック率が上下することはご存知でしょうか?何か悩みがあって、ユーザーはインターネットを用いて検索しますが、初めに目に入ってくる情報が、「タイトル」なのです。

 

そして、パッとタイトルを流し見て、反射的にクリックします。あなたもそんな経験ありませんか?そのため、タイトルからブログ全体の印象を読み取られてしまうというわけです。

 

例えばですが、新聞なども見出しを見て本文を読む、読まないを瞬間的に判断しています。同様のことが、ブログでも言えますね。

 

かえるくん
人は印象第一と一緒な感じだね!

また、ブログを作成する時にキーワード選定をすると思いますが、キーワードは必ずタイトルに組み込みましょう。なおかつユーザーの意図に沿った文章であったり、キーワードを組み込むと訪問してくれる確率を上げることができます。

 

重要

SEO対策でも、タイトルは大事な項目です。

Googleが記事を上位に表示するか決めるのに、タイトルで判断している部分は大きいです。ブログタイトルは、「記事の顔」と言ってもおかしくないわけなので、じっくり考えてタイトルをつけましょう

次は、ブログタイトルの付け方を具体例を用いて紹介していきます。

 

ブログタイト②付け方

ブログタイトルの付け方を具体例を用いて紹介していきます。Google検索で上位を狙いたいのなら、「ブログタイトルのキーワードは3つに絞る」ことを意識しましょう。

具体例

  • 「ブログ タイトル 決め方」
  • 「お菓子 ダイエット オススメ」
  • 「ラーメン とんこつ 激うま」

上記のとおり。ブログタイトルの付け方としてキーワードを3つ選定してタイトルに含めましょう。

 

キーワードを3つに選定することで、具体的に調べたい読者や、キーワードで調べに来てくれる読者を確実にブログへと誘導できるといった効果があります。

 

これをロングテールキーワードといい、読者を絞ったブログの書き方を表します。ロングテールキーワードを使ったブログタイトルの付け方をすることで、競合性が減り、Google検索の上位に表示されやすくなります。

 

ポイント

ブログタイトルの付け方としてキーワードが1つや2つでも良いですが、有名ブログや、企業が上位に鎮座していますので、Google検索の上位に表示されることはとても難しいです。

 

また、ブログタイトルの付け方のコツとして、キーワードを入れるときはできるだけ最初の方に入れましょう。SEO的に左にキーワードを詰めて書くと良いです。

 

ココに注意

ブログタイトルはGoogleなどの検索結果として表示された際におおよそ26文字以降は「…」と省略されてしまいます。かと言って短すぎるのも、何について書いてあるブログか伝わらないので注意が必要です。ブログのタイトルを決めるときには文字数を意識してみるのも重要です。

 

ブログタイトル③付け方と具体例

ブログタイトルの付け方を具体例を用いて紹介していきます。ブログタイトルの付け方は、人によって違うため、自分の個性を出せるタイトルを考えましょう。

 

①数字を入れる

ブログタイトルの付け方として、数字を入れると具体性を高くなります。

 

具体例

  • 「〇〇のオススメ3選」
  • 「〇〇にするならこの3つ!」
  • 「〇〇に注意すべき3つの理由」

ブログタイトルの付け方として、数字を入れるようにしましょう。数字を入れることによって、具体的に内容を伝えることができます。また、より詳細な数字を入れるともっとクリック数が増します。

 

具体例

  • 除菌率は95.5%
  • 発見率は0.01%
  • 苦手な野菜がある人は15,5%

15%より15.5%の方が具体的で信憑性が増しますよね。数字が細かくなるほど、専門性が増し、クリック率を上げることができます。

 

かえるくん
100%勇気は強そうに見えますよね

 

②カタカナにする

ブログタイトルの付け方として、アルファベットはカタカナにしましょう。

 

具体例

  • Twitter → ツイッター
  • Instagram → インスタグラム
  • Facebook → フェイスブック

あなたがInstagramを検索する際に「インスタ 使い方」「インスタグラム 使い方」で検索しますよね。FacebookやInstagramなど、自分だったらどう検索するかを考えてみるとわかりやすいかもしれませんね。

 

③まとめる

ブログタイトルの付け方としてまとめサイトのようなタイトルの付け方もありです。

 

具体例

  • 〇〇が便利なサイトまとめ
  • 〇〇に注意をすべき3つの理由
  • 〇〇のプロが教える3つの方法

まとめサイトのようにすると専門性が出るので、信憑性が上がります。まとめサイトは、1個1個簡単に見れるという安心感からクリックされる率も高くなります。

 

ブログタイトルの付け方としてプロフェッショナルな知識があるならタイトルにプロ〇〇を使っても良いかもしれません。

 

具体例

  • プロが教える〇〇
  • 元プロ料理人が教える〇〇
  • ストレッチのプロが教える〇〇

プロをつけることで、プロにしかわからない専門的な知識が記事に書いてあるかもしれないという期待を持たせることができます。いかに興味を持ったり自分に必要な情報がありそうと思ってもらい、クリックされるかが大切です。

 

④挑発する

ブログタイトルの付け方としてタイトルは挑発するということもできます。

 

具体例

  • 友達から見放された〇〇の訳
  • 女の子からモテない〇〇の理由
  • その肌荒れ夜更かしのせいじゃない?

俗にいう、コンプレックスを刺激するということです。こんな記事があったら、ハッとしますよね。実際に、人が気にしていることを刺激するタイトルは読まれやすいというデータがあります。

 

⑤【】を使用する

ブログタイトルの付け方として【】を用いて注目を集める言葉を用いりましょう。

 

具体例

  • 【悲報】
  • 【危険】
  • 【裏技】
  • 【最新版】
  • 【超簡単】
  • 【初心者向け】

ブログタイトルの付け方として印象が強いため、クリック率が上がるというものです。本記事でも使用していますが、伝えたいことを【】内に記入しましょう。

 

かえるくん
【草】

 

具体例をつけてブログタイトルの付け方解説しましたが、目を引くようなタイトルにあった内容をしっかり書かなくてはいけません。タイトルで煽って内容が薄いと、あなたのブログを読みにきてくれる読者が減るだけでなく、薄い内容だとSEO的にも良くありません。

 

また、わからない言葉が入っているブログを見ると、無意識に避けようとしてしまいます。タイトルには専門用語、わからない単語を入れないようにしましょう。

 

ブログタイトルのコツ

  • 「気になる言葉」
  • 「記憶に残る言葉」
  • 「言いたくなる言葉」

この3点を守ることで、クリックされるタイトルが作れると思いますよ。自分だけのオリジナルタイトルを作成してみましょう!

 

ブログの始め方③リード文

【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】

収入を得られるブログの始め方として、リード文を書いていきましょう。リード文とはサイトの大まかな内容を伝えるもので、主にタイトルの下に書かれている文書です。

 

ポイント

  • 共感を得る
  • 誰に向けての記事なのか
  • この記事を読むメリットは何か
  • 記事にはどんな内容が書かれているのか

大事なのがこの4つのポイントです。この記事には主に何を書いているのか、どういう内容なのか、この記事を読むと何を解決してくれるのか、記事の内容が伝わるよな文を書きましょう。

 

また、読者はインターネットを使って悩みの解決をしたいので記事を読みにくるのです。共感を得るようなリード文を作成しましょう。

 

過半数の人がブログのリード文(導入文)を厳かにしています。ブログのリード文(導入文)とは何かについて深く理解できるように解説いたします。

 

ブログのリード文(導入文)とは何か?

ブログのリード文(導入文)とは何かをご存知ですか?

 

ブログのリード文(導入文)とは、タイトルと本文を繋げる重要な役割を持った、記事を読む前の前置きのようなものです。主に記事全体の概要を説明したり、ターゲットに対する悩みの共感や問題提起をするのが一般的です。

 

そもそも、ブログのリード文(導入文)を知らない方もいるんじゃないですか?ブログのリード文(導入文)とは何かについて深く理解できるように解説いたします。

このように、文章の本文へ入るための流れを作り出すものをブログのリード文(導入文)と言います。ここが上手になると、ユーザーの離脱率が激減します。なぜなら、始めの部分で興味を持たせることができれば、最後まで見てくれる可能性が高まるからです。

 

自分だったら、最後まで読む記事はどんなものか考えてみるのも良いでしょう。

 

かえるくん
僕だったら、文字多いのはやだなぁ

 

ブログのリード文(導入文)が必要な理由

ブログのリード文(導入文)が必要である理由をお話ししていきます。リード文がSEO対策にも役立っていることはご存知でしょうか。タイトルや見出し同様、リード文もSEOに重要な要素です。

 

読み手が検索したキーワードから何を検索しているか逆算していくと、自ずと書くことがわかってくるでしょう。ユーザーの利便性を高めながら上位表示を目指すことが、SEO対策になります。

 

また、リード文の前半にSEOキーワードを入れましょう。キーワードを前半に入れることで、検索画面にも表示され、ユーザーが中身を知りたいと思った時に、記事に何が改訂あるか内容がわかるからです。

 

ココに注意

後半にキーワードがあると表示されず、SEO的にもよくありません。

 

また、最初からキーワードを意識すると文章が書きづらくなるので、リード文(導入文)を書いた後にキーワードを埋め込むのがいいと思います。キーワードを選定することが重要です。

 

ブログのリード文(導入文)で差をつける方法

ブログのリード文(導入文)で差をつける方法は3つあります。

差をつける方法

  • 共感を得る
  • 記事を読むメリットを伝える
  • 誰をターゲットにするか決める

①共感を得る

ブログのリード文(導入文)で差をつける方法として、共感を得るというものがあります。感情や、気持ちもユーザーの行動を促す重要なポイントです。

 

書き方がわからない時は、伝えたいことをストレートに書くことを意識しましょう。慣れてきたら、共感を誘うリード文(導入文)を書くようにします。共感を得るというのは、読者の悩みに寄り添った文章を書くことです。

 

「〇〇...にお悩みのあなたへ」

共感を得ることでクリックしてくれる確率も高くなります。また、読者のコンプレックスを刺激したりなど、読者が文を読んで「ドキッ」とさせることが重要です。

 

ポイント

  • コンプレックスを刺激させる
  • ストレートに伝えたいことを書く
  • 読み手に共感してもらう言葉を書く

 

②記事を読むメリットを伝える

ブログのリード文(導入文)で差をつける方法として、記事を読むメリットを簡単に伝えましょう。

メモ

この記事を読んだら、「痩せる方法がわかる」「痩せる運動がわかる」など

ブログのリード文(導入文)で読者の興味をそそる話をすることで、速写が記事を読んでくれる確率が上がります。

 

「この記事の通り実践すると、あなたの体重がみるみるうちに…?!」

 

この記事を読んで実践することでこうなりますよと伝えることが重要です。読み手にメリットを提示しましょう。

 

かえるくん
僕も痩せたいなっ

 

③誰をターゲットにするか決める

ブログのリード文(導入文)として差をつける方法として、誰をターゲットにするか決めましょう。誰に伝えたい記事なのか明確にしておくことによって、読者に寄り添った記事を書きやすいです。「この記事は〇〇な人に向けての記事です」とわかりやすく伝えましょう。

 

「毎日運動しているけど、全然痩せない...そんな状態に陥っていませんか?」

 

ブログのリード文(導入文)を書く始めのポイントは、まずは誰をターゲットにするかです。ここでも、相手に共感を見せていくことによって、読者も感情移入しやすいです。

 

ポイント

  • SEO対策になる
  • 本文までの流れがスムーズになる
  • 共感を得ることで読んでもらいやすくなる

最後に、ブログのリード文(導入文)の書き方がわからない時は記事全体を書いてからリード文(導入文)を作りましょう。初めは、書き方がわからないと思うので、ストレートにこの記事は誰に向けて、何を伝えたいのかを書くようにすれば良いです。

 

ぜひ、ブログのリード文(導入文)で差をつけてみましょう!

 

ブログの始め方④本文

【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】

収入を得られるブログの始め方として、本文を書いていきましょう。さて、あとは肝心な「本文」になります。わかりやすく見出しをつけて書いていきましょう。

 

どんな人に呼んで欲しいのか、何を伝えたいのかに気をつけて書いていきます。

 

ポイント

  • 見出しをつける
  • 画像でわかりやすく
  • 改行してわかりやすく

日記のようにならないように書いていきましょう。自分の感想や、体験談などを書くと、読者に共感を持ってもらいやすいです。

 

ですます調に気をつけ、統一感のある表現で自分を表現していきます。また、連続した「〜です」「〜ます」に気をつけましょう。1番2番3番と見出しをつけていくことで本文が伝わりやすくなります。

 

ブログの正しい書き方

ブログの正しい書き方を説明していきます。基本のブログ構成として3つに分かれます。

 

  • 冒頭
  • 中盤
  • 文末

「冒頭」「中盤」「文末」に分かれます。

 

「冒頭」では、読者の気持ちを掴まないと読者がすぐに離れていってしまいます。

 

「中盤」では、タイトルに沿った記事内容の濃さでないと読者が途中で読み辞めてしまいます。

 

「文末」では、次に繋げる文章を書かなければ、記事一つを読んだだけで離れていってしまいます。

 

どれもブログの書き方として重要な記事を作る要素です。この3つの構成を意識しながら正しいブログの書き方を解説していきます。

 

①ターゲットを決める

ブログの書き方として、まずは「誰に」「何を」伝えるのかを明確にすることが大切です。大まかにいうとターゲットを決めて、そのターゲット1人に向けて記事を書くということです。

 

  • ブログを開設したい人
  • ブログを始めて既に活躍している人
  • ブログを開設しているが始めたばかりの人

同じ内容のことを知りたい人でも、書き方は全く異なってきます。そのため、誰に書くかを明確にした記事でないと誰にも刺さらない内容になってしまいます。

 

②キーワードを意識する

ブログではキーワードを意識した記事の書き方を基本としています。読者はネット検索で知りたい情報のキーワードを入力することで、その情報についての記事が検索結果に表示されるわけです。

 

キーワードを意識してブログ記事を書かないと検索結果にも表示されないということです。ブログの書き方として、キーワードの含めるポイントは3つ

 

書き方のポイント

  • キーワード意識した文章
  • 見出しにキーワードを含める
  • 本文内にキーワードを含める

あくまでも自然にキーワードを含ませる書き方を重視しましょう。違和感がないかどうか検索結果から記事タイトルを見てクリックしてきた訪問者に、ズレのある内容の本文を書いてしまっては離脱に繋がります。

 

また、無駄な文章を削りましょう。無駄の多い文章は、読み手に要点が伝わりません。読みやすくわかりやすい文章でないと、読み手には伝わりにくいでしょう。

 

③見やすさ

ブログの書き方として、段落を意識していますか?

 

「冒頭では何を書き、中盤では何を書き、文末では何を書くのか。ブログではキーワードを意識した記事の書き方を基本としています。ネット検索で知りたい情報のキーワードを入力することで、その情報についての記事が検索結果に表示されるわけです。」

「冒頭では何を書き、中盤では何を書き、文末では何を書くのか。

ブログではキーワードを意識した記事の書き方を基本としています。

ネット検索で知りたい情報のキーワードを入力することで、その情報についての記事が検索結果に表示されるわけです。」

長文であればあるほど見にくくなります。3行超えたら改行するようにしましょう。

 

その次に、漢字や平仮名が連続しないように心がけましょう。

 

「ぼうとうではなにをかき、ちゅうばんではなにをかき、ぶんまつではなにをかくのか。ぶろぐではきーわーどをいしきしたきじのかきかたをきほんとしています。ねっとけんさくでしりたいじょうほうのきーわーどをにゅうりょくすることで、そのじょうほうについてのきじがけんさくけっかにひょうじされるわけです」

かえるくん
めちゃくちゃ見にくい

 

チェック同じ語彙を連続して使いすぎない

  • 〜です。
  • 〜ます。
  • 〜でしょう。

みやすさを意識しましょう。

 

文字の装飾

文章に装飾をする文章ばかりだと読み疲れてしまいますので、読者のストレスを軽減する働きもあります。文章ばかりでは伝わりづらいので文章内に挿入する画像は、内容を補足する意味で必要です。

 

ブログの書き方のコツ

あらかじめテンプレートがあれば項目ごとに構成が分けられているため書きやすくなります。

  • 導入
  • 理由
  • 具体的解説
  • まとめ

 

導入

導入部分では、「結論」を先に述べましょう。最初だけ読んですぐに、読み進めるべきかどうかを判断されてしまうためです。

理由

理由では、「導入」で語ったことの理由を述べましょう。「なぜ?」に対して、正確に答えることができれば、この後も読み続けてもらえるでしょう。

具体的解説

具体的解説では「理由」で語ったことを具体的に解説していきましょう。より深い解説ができれば、他ブログとの差別化が図れます。

まとめ

そのタイトルを解説するために要点を箇条書きにします。

 

  • 補足的なこと
  • 個人的なこと
  • 雑談的なこと
  • 感謝の気持ちを伝える

訪問者の悩みや欲求を解決するための価値のあるコンテンツを目指していきましょう。飽きと、挫折がブログの継続を妨げます。

 

100点満点ではなく、60点を目指してブログを書きましょう。

 

ブログの始め方⑤結論

【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】

収入を得られるブログの始め方として、文章の最後に結論を書いていきましょう。

 

簡単にいうと「まとめ」のようなもので、大切なポイントをまとめたり、自分の考えなどを伝えるのも良いかもしれません。

 

ポイント

  • 補足など追加する
  • 次の記事への提案
  • 記事に対しての感想
  • 記事の要点を箇条書き

記事の要点をまとめることでブログとして、締まった内容に見えます。また、次に見てもらいたい記事やへの誘導、関連した記事絵の誘導など行うことで、記事を見てもらいやすくなります

 

まとめ文には、記事の総括であったり、本文で解説しきれなかった部分を補足した内容にしておきましょう。また紹介する場所としても使うことができます。

 

メモ

関連している記事へのリンクや、ソーシャルメディアへのシェアボタン、メルマガ登録欄などを、「まとめ部分の後」に構成しておいて、これらに対して「ユーザーアクション(クリックなど)」を促すような内容にしてもらってもいいです。

ここが意識できるようになると、収益化を目指すことができます。

 

要点をまとめる

本文で書いた要点を再度ここで伝えましょう。できるだけ簡単に、文章を短くして伝えることが重要です。

 

文章として伝えてもいいですが、箇条書きにして伝えると読み手もわかりやすく、締まった記事に見えます。

 

結論をまとめる

話の結論をまとめましょう。「正解は越後製菓!」のように言い切った方が綺麗に収まります。

 

絶対的な答えがないタイプも、「自分はこうだと思います」と言い切りましょう。自分の感想と理由をしっかりとまとめて伝えることがポイントです。

 

マルチにまとめる

要点や、結論を含め、個人的な雑談など自由な組み合わせたまとめ。次の記事を提案しても良いし、個人的な感想なども述べても良いと思います。

 

ごちゃごちゃして見にくくならないようにするのがポイントです。自分がしっくりくるような締め方が作れるようになればいいですね。

 

オリジナリティを出してみよう

文字数は150〜300文字が丁度良く綺麗に見えます。記事下の広告に目がいくようにまとめを書くと、次の記事への提案や、SEO的にも良いとされているので、次につながる「まとめ」を書きましょう。

 

また、記事の要点をまとめることで、記事全体が締まった内容に見えます。自分自身の感想なども入れると読み手との距離も近くなりますね!

 

かえるくん
僕みたいな可愛いキャラクターが良き

 

ブログを分析してみよう

分析と解析自分のブログと他人のブログ何が違うのかを理解してみよう。自分の目標としているブロガーさんはどんな手法を使っていますか?

 

色々な記事を参考にすることで良い所、悪い所が見えてきますね。ブログの書き方で最も重要なのは、読み手にとって読みやすくわかりやすい記事であることです。

 

そして読み手が抱える悩みや問題が何であるかを理解し、そのニーズを叶えることだと思います。

 

まとめ:【初心者向け】ブログの始め方から書き方まで解説【収益5桁は簡単】

かえるくん
ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

収入を得られるブログの始め方として、読者はどんな情報が欲しくて、どんな言葉を検索しているか、読者の気持ちになって書いていくといいです。

 

また、ブログを書く上で大事なポイントを3つにまとめました。

 

ポイント

  • 楽しんでブログを書く
  • その記事でどんな事を伝えたいか
  • 読み手に伝わりやすい内容になっているか

いろいろ解説しましたが、何よりも大切なことは自分が楽しんで書けているかどうかです。楽しさは読み手にも伝わりますし、自分が楽しまないと続きませんからね!

 

この記事を見てブログを書いてみようと思えたらとても嬉しいです。

 

他人の目や、他ブロガーの成績は気にせずに、自分のブログを続けることだけに集中する。売り上げやアクセスに期待せずに、最初の1年間は売り上げ座路を覚悟する。完璧を目指さず「60点でいいや」の精神で、まずはブログ記事を世に出し続けることを最優先にしましょう。

-BLOG
-

© 2020 Flog Blog(かえるブログ)