Job

【不安】介護職の転職先の選び方

【不安】介護職の転職先の選び方
かえるくん
介護職の転職先の選び方はどうすればいいの?介護が好きだけど、施設が合わなかったから別の施設に転職したい!そういうあなたに向けた記事です

こんにちは、かえるくんです!

☑︎この記事の内容

・介護職の転職先の選び方

・介護施設から介護施設への転職

これだけの内容が理解できます!

先日こんなツイートをしました。

介護業界の転職先の選び方はご存知でしょうか?

介護業界は離職率が高く、あまり良いイメージを持っている人も少ないかも知れません。

現在、働いている施設で人間関係のこじれや施設方針と合わなくて、別施設に移ろうかと感じているあなたに向けた記事を書きました。

介護職の転職先の選び方はどうすればいいのかを解説していきます。

✔︎かえるくん
・国家資格介護福祉士所持
・介護業界に5年勤務した経験もあり

 

かえるくん
この記事を読んで、介護職の転職先の選び方知ろう!

介護職の転職先の選び方

介護職の転職先の選び方
介護職の転職先の選び方として何を優先して選びますか?

  • 給料
  • 通勤時間
  • キャリアプランにあった職場

介護職の転職先の選び方として1つ1つ解説していきます。別施設の移動や、介護業界の転職を考えている方はきらケアが使いやすいので是非登録してみてください。

介護職の転職先の選び方①給料

介護職の転職先の選び方として、給料が少ないという問題を抱えています。

現在の介護施設では、家族を養っていくための給料が足りないなんてこともよくあると思います。

給料の高い介護施設の選び方としましては、大手の施設を選ぶことで給料面を補ってくれます。

大手施設

  • 医療法人
  • 社会福祉法人

民間企業に転職すると、給料も低く、リーダー格の職員が職場を牛耳っている事が多いので、職場への不満を募らせてしまうかもしれません。

必ず大手施設(社会福祉法人、医療法人)を選ばなければいけないということはありませんが、失敗しない転職として覚えておきましょう。

介護職の転職先の選び方としましては大手施設(社会福祉法人、医療法人)を選ぶようにしましょう。

かえるくん
給料は高い方がいいからね

介護職の転職先の選び方②通勤時間

介護職の転職先の選び方として、通勤時間に不満をもている方もいるかも知れません。

施設までの通勤時間が長いので、近いところに転職したいという方もいらっしゃると思います。

会社選びに通勤時間で選ぶと、後々後悔するということは聞いたことないでしょうか?

本当に就職したい先が自宅と近い場所であるなら別ですが、通勤距離が近いからといって介護施設に転職するのはやめましょう。

施設の雰囲気が自分に合っているかを重視してください。

かえるくん
通勤時間は短いけど勤務時間が長いこともあるよ

介護職の転職先の選び方③キャリアプランにあった職場

介護職の転職先の選び方として、キャリアプランにあった働き方というものがあると思います。

  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 理学療法士
  • ホームヘルパー
  • ケアマネジャー

自分が目指したいものを選ぶと良いですが、まず初めに選ぶべきなのは介護福祉士です。

国家資格のため、介護福祉士を持っているだけで施設から重宝されます。

介護福祉士を受験するためのお金を免除してもらえる施設もあるため、資格取得に力を入れている施設を選び方としてはありです。

介護福祉士を取るためには「実務経験」「研修」などが必要になってくるため、資格を取得したい方はよく調べてから資格取得に向けて動き出してください。

介護福祉士を取った後は、やめて看護師の資格を取るために大学へ通うと言った方も見られます。

かえるくん
僕はなぜかブログ書いてるよ

介護施設から介護施設への転職選び方

介護施設から介護施設への転職選び方

  • 勤務形態
  • 施設方針
  • 施設の雰囲気

介護施設から介護施設へ転職する際の選び方として、ある程度介護施設をわかっている方に解説していきます。

介護施設から介護施設への転職選び方①勤務形態

介護施設から介護施設への転職の選び方として、勤務形態を機にすることもあるでしょう。

勤務形態 時間
早番 7時頃〜16時頃
日勤 9時頃〜18時頃
遅番 11時頃〜20時頃
夜勤 17時頃〜10時頃

代表的なシフトで言うと4交代制の勤務です。

基本的介護施設としてはこの形態が多いですが、訪問介護や、デイサービスを選ぶことで夜勤がなくなります。

しかし、給料面を考えるとどうしても夜勤がある方が高くなるので、経済面と相談して働きたい介護施設を決めると良いでしょう。

介護施設から介護施設への転職選び方②施設方針

介護施設から介護施設への転職選び方として、施設方針を重視していきましょう。

転職する前に、介護施設の施設方針として介護に対する考え方をしっかり聞きましょう。

自分の考えが、施設方針の考え方と違った場合、介護技術や、介護の考え方に不満を持ってしまう可能性があります。

転職前に、介護方針について施設を見学したり、ホームページで調べることも重要です。

介護施設から介護施設への転職選び方③施設の雰囲気

介護施設から介護施設への転職選び方として、施設の雰囲気を重視していきましょう。

介護施設への見学は転職をする上で非常に重要です。

  • 施設全体の雰囲気
  • 施設職員の雰囲気
  • 施設利用者の雰囲気

ホームページを見るだけでは、施設全体の雰囲気を正しく理解することは不可能です。

実際に施設へ赴き、雰囲気と働き方についてしっかり見学することで、自分に合った施設を選択する事ができます。

施設職員の雰囲気を見る事が一番重要で、職員の笑顔を確認してみてください。和気藹々としている職場であれば、働き始めた時に気分良く仕事する事ができます。

まとめ:【不安】介護職の転職先の選び方

【不安】介護職の転職先の選び方

かえるくん
ここまで読んでいただきありがとうございました!

介護職の転職先の選び方を解説しましたが、転職のポイントをまとめました。

ポイント

  • 給料
  • 通勤時間
  • 勤務形態
  • 施設方針
  • 施設の雰囲気
  • キャリアプランにあった職場

また、介護職の転職をするに当たって求人サイトもしっかり選ばなくてはいけません。

僕も介護転職で使用したきらケアをおすすめしますので、転職を考えている方は登録だけしておくのも良いでしょう。

転職というのは、人生であまりするべきことではないと思いますが、自分に合わない施設や、間違った介護現場はすぐに離れた方が良いです。

ずっと働く場所なので、転職は失敗しないようにしていきたいですね!

-Job
-

© 2020 Flog Blog(かえるブログ)