Affiliate

【2020年最新版】アフィリエイトがオワコンなんて100万回聞いた

アフィリエイトをオワコン←なぜ?
かえるくん
アフィリエイトはオワコンなんて100万回聞いたけれど、アフィリエイトが衰退することってないよね

こんにちは、かえるくんです!

こんな方におすすめ

  • オワコンアフィリエイトから脱却する方法
  • アフィリエイトをオワコンという人の勘違い
  • 2020年現在で、アフィリエイトはオワコンじゃない理由

これだけの内容が理解できます!

先日こんなツイートをしました。

アフィリエイトを始めて2ヶ月でブログ収益5桁を到達できたので、オワコンというには、まだ早いんじゃない?と思っております。

ブログで100記事書いた結果を知りたい方はアフィリエイトでよく聞く100記事書いた結果【これが真実】からご覧になれます。

「アフィリエイトってオワコンじゃんw」なんて会社の同僚や友達から言われると思いますが、本当にそうなのでしょうか。

というわけで今回は、アフィリエイトで徐々に稼ぎ始めている僕が、「2020年でもアフィリエイトはオワコンじゃないよ」ということを解説していきます。

※2分くらいで簡単に読めます。

かえるくん
この記事を読んで、2020年アフィリエイトはオワコンじゃない理由を知ろう!

Contents

アフィリエイト=オワコンという情報が広まる仕組み

アフィリエイト=終わりという情報が広まる仕組み
広まる理由は、”ネガティブな情報の方が目につきやすいから”です。

世の中ではネガティブな情報が好まれる

朝の報道や、お昼のニュースを見てもらうとわかりやすいですが、ネガティブな報道を多く感じます。なんでそんな情報が流れるかというと、人々の関心を引けることにあります。
※参考:のぞみ総合法律事務所

アフィリエイトでも言えることで、CTR(クリック率)を上げる技法としても用いられます。『〇〇するとクリック率が上がる』より、『〇〇しないからクリック率が上がらない』の方が関心を引くこともできます。

タイトルの付け方も、この技法を用いるとCTR(クリック率)を上げることができるので、是非使ってみてくださいね。

やっぱり、タイトルをつけるのにもセンスが入りますので、タイトルの付け方に自信がない方はオススメしています。

アフィリエイト失敗談が好まれる理由

確かに、アフィリエイトの成功経験より、失敗談の方がクリックする確率は高いかもしれません。

ココがポイント

失敗談にはリアリティがある

「アフィリエイトで失敗して借金を背負った話」などは、何も疑わずに読んでみたくなると思います。「どんな失敗したんだろう」と興味すら湧くと思います。

逆に「アフィリエイトで100万円稼ぎました」の情報は、業者だと思われてしまうことや、信憑性が薄いことであまり興味を引かないことが原因です。

ココに注意

失敗したくない心理

人は、安心したい生き物です。

他人を失敗をみて何か学ぼうとしたり、自分の失敗じゃなくて良かったと安堵したい心理が働きます。成功したいという気持ちより、失敗して没落人生を送りたくないといった感情ですね。

アフィリエイトは"稼いでいる事情”がわかりにくい

あと、アフィリエイトって本当に稼いでいる人は情報を公開していません。

特化ブログなんかまさにそうですが、SNSで共有なんかしなくても勝手にアクセスが増えて成果が発生するので、本当に稼いでいる人は山ほどいます。

よくSNSなどで”自分が稼いでいるアピール”する方がいますが、収入に対する嫉妬や、嘘つき呼ばわりされたりするので、程々にしておきましょう。

かえるくん
僕のことやん…

本当に稼いでいる人はアフィリエイトのためにSNS運用などしなくても稼ぐ方法を知っているので、表向きの情報として伝わりにくいという現状があります。

マナブさん(@manabubannai)などはブログ収益を公開していることで有名ですが、しっかりとした実績を公開することができれば、信憑性が増しますので、有名になる方法としてはありだと思います。

アフィリエイトが終わりだと、誰が儲かるのか

アフィリエイトが終わりと、誰が儲かるのか
情報の本質を見抜くべきです。

”アフィリエイトは終わり”という情報で誰か誰が儲かるか?
1つの答えは、”アフィリエイト収益上位者”だと思います。

稼いでいる人は”アフィリエイト最高”という情報を発信しない

アフィリエイトのメイン収益は広告収入です。
ライバルはできるだけ少ない方がいいし、同じような特化ブログが作られたら対抗せねばなりません。「企業」と「ライバル」を相手にしなくてはいけないので、なるべくライバルは少ない方がいいです。

ココに注意

市場の独占

アフィリエイトは市場を独占することができれば、権威性が生まれさらにSEO的にも強くなるため、稼いでいる人が稼ぐことのできる市場となるので初心者は参入しにくくなります。

そして稼ぐためにライバルに勝とうとすると、長い時間をかけて勝負をしなくてはいけないので、挫折してしまうといった状況が起こっています。挫折の流れとしては下記に書きました。

  1. 強サイト市場の独占
  2. 勝つために努力をする
  3. 成果が出なくて挫折

上記のとおり。大体こんなもんだと思います。

戦いたいジャンルをしっかり見極めることが重要で、「ライバルが強すぎないか」「企業が網羅していないか」を見極めることが重要です。

アフィリエイト市場は飽和状態?

「アフィリエイトは終わり」「飽和状態だからやめた方がいいよ」なんてことがあり得るのでしょうか?

アフィリエイトは参入障壁が低く、誰でも始められる副業として、人気ですが、一方で稼ぐことができず挫折してしまった人もいます。

参入も多ければ、挫折している人も多いので、飽和状態とはいえません。

  • 2.3ヶ月でやめていった人
  • 怪しいというだけで批判している人

上記のような方々たちが、自分は稼げなかったからアフィリエイトをやる意味ないといった方々も多いです。世の中には「稼いでいる人=悪」という風潮もあるので、「アフィリエイト=悪=終わり」と思っている方もいます。

「アフィリエイト 稼げない」で上位表示されている人は稼げている?!

「アフィリエイト 稼げない」で検索すると、上位に表示される人は少なくともアクセスを稼ぐことができているので、稼ぐことができています。「アクセス=稼ぐ」ではないので一概にはいえませんが、、、

ユーザーのクリック率を上げるために言っている場合もあるので気をつけましょうね。本当のことを言っているのか、嘘のことを言っているのか自分で見極めることが重要です。

こういった考えをすると、世の中は全て嘘と本当が入り混じっていることがわかります。

とはいえ、別に悪いことじゃないんです。
稼ぐことが悪いということではなく、本当に稼げない人も多いことは事実なので、初心者に向けて書かれてある記事だったりします。

2020年アフィリエイトはオワコンじゃない理由

2020年アフィリエイトはオワコンじゃない理由
参考:日本アフィリエイト協議会

オワコンじゃない理由として、「SNSや、インターネット、YouTube市場が現在も拡大しているから」です。

基本的に、「アフィリエイトは、SNSやYouTubeとの繋がりが大きい」そのため、SNSやYouTubeで有名になるのと一緒に、ブログも有名になることができるからです。

一方で、有名な人と初心者の差が開いていくばかりなので、始めるなら早めを選ぶべきだと思います。

初心者から抜け出すには、、、

当たり前のことですが、「アフィリエイトは簡単」なんてことは口が裂けても言えないわけでして…。

書き続けたら努力は報われる。なんて甘い考えでアフィリエイトを始めると必ず挫折しますし、オワコンと言われてしまいます。

「書いてもダメなら意味ないじゃん」と言われてしまいそうですが、戦略的にアフィリエイトに取り掛かればOKです。答えがないのが難しいところですが、、、

そして、半分くらいの人が「どうすればいいのかわかんないし、正解もないならクソゲーだ。アフィリエイトはオワコン!」という結果になっているのが現状です。

アフィリエイトをオワコン扱いさせないためにはどうすれば良いのか解説していきます。

アフィリエイトに飽きた人が多い

飽きる理由としては、主に始めたばかりでは「何の成果も得られないから」だと思います。

どこかの調査兵団のようですが、、、笑

実際は、行っているのことが正しいのか、時間を無駄にしているのではないかという不安が常につきまといます。

そして、「アフィリエイトは日記ではない」ので日々の生活を綴っていたとしても何の収益にもなりません。個人の日記は需要がないため、アクセス数も増えないでしょう。

書きたいことも書けないので、続けていくと「飽きた」という感情が生まれやすいということです。

オワコンアフィリエイトから脱却する方法

オワコンアフィリエイトから脱却する方法
2ヶ月でブログ収益5桁いけた僕が思っている事です。

2ヶ月、3ヶ月目とブログ収益5桁いくために、経験から感じた事でして、考えて行動も大切ですが、直感で行動も大切という事です。

  • 脱却①:SNSを発信をする
  • 脱却②:毎日更新はしなくてもOK
  • 脱却③:すぐに稼げるという考えは捨てる

SNSを発信する

アフィリエイトを始めるついでにSNS発信もしましょう。

アフィリエイトを始めた初期はアクセスはほぼありません。そして結果が出ない事で挫折する人が多いです。SNSを投稿する事で、アクセス数を増やすことができるので、続けやすくなるといった効果もあります。

「アフィリエイト×SNS」ってとても相性が良くて、必ず始めた方が良いです。僕のアクセスもほぼSNSからなので、、、

ココに注意

始めても投稿がめんどくさい

SNSが苦手な人の特徴として、投稿が面倒で全然できないという方が多いと思います。

大丈夫です!

  • 有益投稿
  • おはよう投稿
  • おやすみ投稿

この3つを意識するだけで1日3つの投稿がもう完成しました。

そして、毎朝おはようをいうのも面倒くさいという方はSocialDogで予約投稿ができるので、こちらのツールを使用してみてください。

ココがポイント

有益投稿

有益投稿というのは、実際なんでもいいですが、フォロワーに共感を持たせることのできる投稿だと、なお良いです。


「確かに」と思わせることが重要なので、簡単には思い浮かばないことが多いですが、一日中何投稿するか考えると自然と浮かぶようになるので努力しかないです。

毎日更新はしなくてもOK

「毎日投稿は必ずしろ!」という記事を多くみますが、しなくてもOK。

毎日投稿をしなくても良い理由としては3つ。

  • 記事の質が落ちる
  • ブログが苦痛になる
  • 毎日投稿が目的になる

上記のとおり。毎日投稿を続けるのは正直苦痛です。毎日2本投稿している僕からしたら、ネタがなくなるなんて日常茶飯事で書くこともなくなってきます。

そして、毎日投稿が目的になるので、記事の質を良くしようだとか、アフィリエイトについて勉強する時間が取れなくなってしまいます。アフィリエイトの勉強方法はアフィリエイトの勉強は本と実践あるのみ【動きながら考えよう】で解説しています。

毎日投稿して質の悪い記事を投稿するくらいなら、3日に1本良質の記事を投稿した方が良いです。

そして、毎日投稿すると、ブログが嫌いになります。楽しく続けるなら毎日投稿すべきではありません。

すぐに稼げるという考えは捨てる

アフィリエイトで稼ぐには時間がかかります。
時間にすると半年〜1年かかります。これでも早い方で、稼げるようになるまで3年かかったという話もあるほど、、、

ブログで挫折する人の理由として、「頑張ったのに稼げない」という方が多くいます。

どれだけ書いても書いても芽が出ない人もいます。どれだけ頑張ったかではなく、どれだけ戦略的に記事を書くことができたかが問題ということですね。

とはいえ、戦略的にブログを書くと2ヶ月でブログ収益5桁は簡単にいけますので、あなたの本気度が試されています。

というわけで、ブログを始めたら1ヶ月目で稼げるからアフィリエイトを始めてた方がいいよ。なんてことは絶対に口にできません。

無心で行動しよう

何も考えずにアフィリエイトを始めることが一番です。不安なことを考えていても、飽きそうだということを考えていても結果はでません。

大切なことは、無心で作業すること

1日でも休むと2、3日とサボる

継続するためには、アフィリエイトを習慣化させなければいけません。自然とブログが書けるまで作業しましょう。

毎日投稿を続けることが一番ですが、仕事の関係などで続けることができない人もいます。そういう時は、朝活したり、通勤時間を記事構成に当てるなど時間の使い方が重要になってきます。

アフィリエイトで効率よく作業した方はアフィリエイトの効率化!【僕も始めは2日かかってました】で解説しているので参考にしてみましょう。

土、日曜日も休まず作業することで習慣化しやすくなります。

アフィリエイトの目標設定方法

アフィリエイトの目標設定方法
「月10万円稼ぎたい」という抽象的な目標でもいいですが、現実的な成果に繋げるためには、別の目標を立てましょう。

  • その①:行動の目標設定
  • その②:毎月の反省点をあげる

基本的にはこの2点を意識して目標設定を行っていきましょう。目標達成までの行動を明確化することで、今何をすれば良いかわかりますね。

その①:行動の目標設定

アフィリエイトで稼ぐためには、記事を書かなかればいけません。月に何記事書けるかという目標設定です。

僕の場合だと、「毎日2記事を書く」という目標設定にしていまして、さらに条件として「1記事1記事、今出せる本気で書く」という感じにしています。惰性で書いていても何も成長しませんからね。

よくある失敗例としては、「毎日2時間、記事を書く」とかですね。

時間設定してしまうと、「なんの作業もしなくてパソコンの前に2時間座って満足」なんてこともありますので注意してください。実際に作業した時間は30分なんてこともあります、、、

なので、「毎日〇〇を終わらせる」といった目標設定がおすすめでして、初心者なら「平日は下書き、休日に記事の完成」とかでいいと思いますよ。継続できることが一番です。

かえるくん
マナブさん大好きです

その②:毎月の反省点をあげる

記事を書きつつ、「どの記事が一番読まれているか」を確認することが重要です。アクセス解析方法は下記です。

アクセス解析方法

  • アクセスの多い記事
  • 検索されたキーワード
  • 収益の入った記事はどれか

先月と比較してみましょう。アクセスが伸びていない場合は、なぜ読まれていないのか、なぜ収益が発生していないのか、記事数は足りているかなどを認知することで、次の目標設定につなげやすくなります。

なお、アクセス解析をするためにはツールを使用しなくてはいけません詳しくはブログで稼ぐならGRCは必須ツール【検索順位チェックツール】で解説しています。僕が実際に使っているアクセス解析方法を公開しています。

アフィリエイトで挫折は当たり前。失敗したらまた挑戦

アフィリエイトで挫折は当たり前。失敗したらまた挑戦
人間の本質として、失敗を恐れすぎている傾向にあります。そこが落とし穴です。

そして多くの人が、失敗したら諦めます。アフィリエイトに失敗はつきものですし、挫折することが悪いことかといわれれば、全然悪くないです。

行動しないことには何も生まれない

挫折するということは、自分で考えて行動してきた結果であり、誇るべきことだと思います。挫折するまで努力をできた証拠です。

大成功を収めている、アインシュタインの名言を引用します。

挫折を経験したことがないものは、何も新しいことに挑戦したことがないということなのだ。

まさにその通りです。アインシュタインが言ってるんだから間違いありません。

結論としては、失敗を恐れず行動あるのみで、失敗しても何が悪かったのか行動に対しての分析と改善をとることで次の成長を見込むことができます。

挫折こそ成長であるということ

「アフィリエイトで努力したけど、結果が出なかった、、、この頑張った時間は無駄だった」と考える人は、ただ時間を無駄にした人です。

アフィリエイトで積み上げてきた努力は自分のスキルになったと思います。

アフィリエイトで身に付くスキル

  • SEOスキル
  • ライティングスキル
  • ブログ開設のスキル
  • コンサルティングスキル

などなど。上記のスキルであれば「ココナラ」や「クラウドワークス」などでスキルをうることもできます。

また、ライティングスキルに自信があればフリーライターなどでも活躍することができるので、仕事の幅は大きく広がったわけです。

「アフィリエイトを努力したけど、もっと努力が足りないからWebライティングを活用できる仕事で働きながらブログ運営も頑張ろう」そういった思考になれば最高です。

Webライティング系の会社は、マイナビ転職とかで探せばいくらでも出てきますので、思い切って転職しちゃうのも手だと思いますよ。給料を貰いつつ、スキルゲットしちゃいましょう。
» 20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

オワコンアフィリエイトで一人暮らしは可能か

アフィリエイトで一人暮らし

アフィリエイトで稼いだとしても、都内で一人暮らしするとなると、最低でも20万円必要になります。

ギリギリで生きる

一人暮らしで必要になる金額を挙げてみました。

  • 家賃8万
  • 食費5万
  • 雑費2万
  • 光熱費水道代3万

上記のとおり。結構ギリギリの生活になります。無駄遣いや、食費を切り詰めていけばもっと余裕になりますが、せっかくの東京、遊びたいですもんね。

何を切り詰めていくかは人それぞれですが、ギリギリな生活になることは間違いありません。

自分がどういう暮らしを求めて東京にいるのかをもう一度考えてみましょう。目的のために我慢しているならいいですが、意味もなく東京に住むのは苦しい生活を強いられるだけです。

余裕を生むためにも貯金は必要

貯金が正義というわけじゃないですが、「老後2,000万円問題」があり、老後に必要な貯金が2,000万円いるという話です。

貯金をすることは、生活に余裕を生み出してくれる必要なものです。ギリギリで生きていると考えが一方通行になってしまいます。

お金がないない、で生きていると友達にも愛想を尽かされてしまう可能性もありますからね。

貯金できない=勉強不足

貯金ができないということは、アフィリエイトやセミナーなどに使うお金がないということです。

「自己投資」ができないとなると、新しいことを始めようにもお金がなくて八方塞がりです。稼ぐための貯金ができないということは、これ以上収益の増大が見込めないということです。

稼ぐことのできる人は、お金でお金を増やしますので、「人生を豊かにする金」と、「自己投資する金」は分けてお金を貯めると良いでしょう。

金があることが本当に豊かなのか

「お金があることが一番幸せか」と問われると「そうではない」と答える人もいると思います。

人の幸せはそれぞれなので、一概には何が良いとはいえませんが、仕事で失敗したり、稼げなかったりすると「失敗=生きている意味がない」と考えてしまう人もいます。

稼ぐことに囚われていませんか?

必ず稼がなくてはいけないということはありません。稼ぐことは、自分の幸せを突き詰めていったときの過程として捉えましょう。稼ぐことが結果になってはいけません。

人生の優先順位

  • 家族と過ごす
  • ゲームをする
  • 美味しいご飯を食べる

アフィリエイトなどで疲れた時は、何を優先にすべきか思い出してください。少し休憩を挟みつつ、そして大逆転を狙っていきましょう。

アフィリエイトをオワコン←なぜ?

アフィリエイトをオワコン←なぜ?
アフィリエイトがオワコンと言われるようになった理由は、下記の3つ。

  • 企業の参入
  • Googleアップデート
  • アフィリエイトの胡散臭さ

アフィリエイトは、企業の参入によって個人では稼げない時代となりました。企業は大量のお金をアフィリエイトに投資し、外部ライターを雇って記事の量産をしています。

これでは個人はなかなか手を出せない領域です。

ココに注意

Googleアップデートの追い打ち

Googleアップデートによって、企業と古参サイトが検索上位に表示されるように変化しました。始めたばかりの初心者ブロガーは太刀打ちすることすら難しくなってしまったように思います。

これに勝つためには、キーワードの穴場を探す必要があります。キーワードの穴場の探し方は【稼げる】キーワードの穴場はツールで簡単!ブログキーワードの選び方と方法で解説しています。

企業が狙わないキーワードを取り入れた記事を作成していきましょう。探せばまだまだ見つかるので、安心してください。

企業の参入とGoogleアップデートについて詳しく知りたい方は下記の記事を参考にすると良いです。

ココに注意

アフィリエイトの胡散臭さ

そして、一般の方から、アフィリエイトはあまりいいイメージを持たれていません。

「アフィカス」という言葉もあるように、アフィリエイトを誹謗中傷した言葉で、働いていないのに何稼いでるんだこいつらというような言葉です。

これに関しては、気にする必要はありません。稼いだものが勝者なので、稼げない人の言い訳程度に思っていることが精神を安定させてくれます。

結局、アフィリエイトは終わりなの?

結局、アフィリエイトは終わりなの?
アフィリエイトは稼ぐことができるのか?

結論としては、「ユーザー本位の記事を書くことができれば稼げる」です。理由としては3つ。

  • 理由①:アフィリエイト市場が伸びている
  • 理由②:SNS市場が伸びている
  • 理由③:実際に稼げている人がいる

理由①:アフィリエイト市場が伸びている

アフィリエイトは終わりなの?
参考:ネットショップフォーラム

グラフを見てもらうとわかりやすいように、アフィリエイト市場は年々拡大しています。その理由として、適当に書いた記事が上位表示されにくくなった背景があります。

Googleはコアアップデートというものを行っており、ユーザーが満足する記事を上位表示させるようにアルゴリズムを常に変化させています。

上位表示されていた記事が淘汰され、正しく、ユーザー本位の記事が上位表示されるようになりました。そのため初心者でもユーザーが読みたい記事を書くことで稼ぐことも簡単になりました。

理由②:SNS市場が伸びている

アフィリエイト市場が伸びていると同時に、SNS市場も拡大傾向にあります。SNSだけで稼ぐことのできる時代が来ました。

2020年現代ではYouTuberやinstagramarなど、も職業として徐々に認められている時代なので、一般人から有名人に一夜で変わることも珍しくありません。

そして、SNSはビジネスにも使用されており、SNSから案件の発注、受注ができるようになりました。SNSから仕事がもらえるようになったので、フリーランスの方などは大助かりですよね。

今後もSNSは市場を拡散していきます。インフルエンサーの拡散力は企業も欲しがりますからね。

理由③:実際に稼げている人がいる

これに関しては、SNSなどを見てもらうとわかりやすいと思いますが、稼いでいる人も多くいるので、あなたも始めてみようと思ったんじゃないですか?

アフィリエイトは人によって収益は違いますが、サラリーマン月収を超えている人は、かなりの人数がいます。じゃあ、稼いでいることを大々的に発信しまくっているかというと、、、そんなことはありません。

同じこと言いますが、アフィリエイトで稼いでるといっても、嫉妬や、アンチが湧くので、メリットが少ないです。信憑性を出す程度でいいですよ。

アフィリエイトは終わりとよく見ますが、稼いでいる人もいるということを頭に入れておきましょう。

まとめ:【2020年最新版】アフィリエイトがオワコンなんて100万回聞いた

【2020年最新版】アフィリエイトがオワコンなんて100万回聞いた

かえるくん
ここまで読んでいただきありがとうございました!

この記事のポイントをまとめました。

  • SNSを発信をする
  • 毎日更新はしなくてもOK
  • すぐに稼げるという考えは捨てる

2020年現在のアフィリエイトは上記の3つを守ればオワコンではなくなりますので、まずは今自分が書ける最高な記事を書きましょう。

努力したものが偉いので、オワコンなんて言わせないように力をつけましょうね。

-Affiliate
-

© 2020 Flog Blog(かえるブログ)